ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

IIJのミッション

インターネットを真の社会インフラに進化させること

インターネット技術は、皆様方が利用される電子メールやウェブの閲覧等の個人利用以外に、企業活動においても広く活用されております。例えば、本社と支店・支社を結ぶ社内情報ネットワークインフラとしての利用や、EC(エレクトリック・コマース)ビジネスの基盤インフラとして多くの企業に利用されています。電子メールは、企業の重要な情報伝達ツールとして、なくてはならないシステムとなり、最近では、インターネットを使った映像配信ビジネスも発展しつつあります。
このように、インターネットは社会の情報通信基盤として欠かせない存在となりましたが、コンピュータウイルスによる被害、ハッカーからの攻撃、Webでの詐欺行為、迷惑メールblankの蔓延等まだまだ対応すべき課題が山積しております。
IIJは日本のインターネット技術のリーディングカンパニーとして、インターネットを誰もが安全・安心に利用できる社会インフラに進化させることをミッションとして、これからも技術開発や仕組み作りに積極的に取り組んでまいります。

IIJの経営理念

IIJの経営理念は、以下になります。この経営理念に基づき事業を推進し、 継続的な企業価値向上に努めるとともに、企業グループの社会責任を果たしてまいります。

技術⾰新によりネットワークインフラを発展させる
インターネット技術のイニシアティブ取り続け、ネットワーク社会が持つ無限の可能性を切り開いていく。
ネットワーク社会を⽀える仕組み(IT サービス)を提供する
社会インフラを支えるための高信頼性、高付加価値なITサービスの開発、提供を行うことにより、ネットワーク社会が最適に運営されることに貢献する。
自己実現する職場(多様な才能・価値観を要する人材が活躍できる場)を提供する
技術革新や社会貢献に積極果敢に挑戦する人材が集まり、誇りとやりがいをもって自律的に能力を発揮出来る場を提供していく。

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る