ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

社員インタビュー Interview Employees

チームのレベルを高める。そのための新しい体制作りにも取り組んでいきたい。 T.F. / エンジニア 2007年入社

Profile
休日には夫婦でスキューバダイビングを楽しんでいる。よく出かけるのは伊豆の海。1歳半になる子どもがいるため交互に海に入るのだという。自宅にいる時は子どもの相手をするのが一番の楽しみ。家族と過ごす時間が活力を生み出している。

SIerでネットワークエンジニアとして働いていましたが、規模の大きな仕事、上流の仕事に携わりたいという想いが強くなり、転職を決意しました。前職では外部の人と関わることはあまりなかったのでIIJのことはよく知りませんでしたが、転職エージェントから、先に入社している方の満足度が非常に高いということを聞いたので、IIJの求人に応募しました。実際に面接を受けたところ、人事の方の対応もとても良かったので、さらに入社意欲が高まりましたね。
入社した頃、IBPS(現在のクラウドサービス「IIJ GIO」の前身サービス)の中のサーバーマネジメントサービスを作り始めていた時で、その開発にアサインされました。サービスリリース後に運用部門に異動し、以来ずっと運用に携わっています。
現在は監視運用サービスのシステム開発及び運用を担当するチームに所属しており、メンバーのマネジメントが業務の中心です。自ら手を動かすことは少なくなりましたが、状況に応じて手伝うこともあります。マネジメントは、常に正しい答えというものがないので、悩みながら周囲の協力を得つつ取り組んでいるといったところです。
監視運用サービスは多くのお客様にご利用いただいており、問い合わせの数も多い状況です。メンバーが問い合わせ対応に追われがちになると、新しい仕事にチャレンジしようというモチベーションが湧きにくくなってしまうため、そういった状態に陥らないような体制や仕組みを変えていく必要があると感じています。

後の目標は、やはり開発をはじめとした新しい技術に取り組む時間を作り出すことですね。単純に人的リソースを追加するのではなく、システム運用や業務の見直しもしながら進めていきたいですね。
個人的にはマネジメントスキルの向上を目指しています。さまざまな書籍を読んだり、周囲の方を見習ったりしています。
チームとして、さらにレベルを高めるために私に何ができるのか。メンバーひとり一人を見つめながら、新しい体制作りを進めていく。そんな私に課せられた使命に、よりドライブをかけて取り組んでいきたいと考えています。


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る