ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

社員インタビュー Interview Employees

PMとしてトータルな力を身につけ、周囲から信頼される存在になる。M.H. / エンジニア 2008年入社

Profile
最近、通勤時間は英語の勉強に充てるようにしている。洋画のDVDをスマートフォンにダウンロードし、イヤフォンで聞きながら通勤する。自然な状態でヒアリング力を身につけたいと思って取り組んだこと。社内では海外案件が増え、その対応のために時間を有効に使って英語力を磨きたいと思って始めた。語学力の向上も含め、日々自分自身の成長に余念がない。
IIJに入社するにあたって、ネットワークのインテグレーションに携わりたいという希望を出していました。文系の出身で、前職ではケーブルテレビのテクニカルサポートを担当していましたが、その中で技術的なことに興味を持ちはじめ、エンジニアへの転身を図り、さらに技術を深く追求したいと転職を考えるようになったのです。
現在は、お客様企業の全社的なシステム基盤を作るセクションで業務を行っています。お客様と一緒になってシステムを構築していくというのが主なミッションです。お客様の要望を満たすために、どんなインフラを用意し、どんな回線を用意すればいいのかを考え、イチから作り上げていくので、とても手応えがあります。最近はクラウドへの要望が増えてきて、海外の案件も増加しています。クラウドに対する知識と経験に加え、海外の最先端の技術にも精通する必要があります。自らのスキルアップのためにも、さまざまなジャンルにチャレンジしていきたいですね。

後の目標としては、サーバに対する知識をさらに深め、お客様が要望するさまざまなシステムを構築できるエンジニアになりたいと考えています。
IIJには、手を挙げればやらせてくれる風土があります。現在、私はプロジェクトマネージャー(以下PM)として役割を担っていますが、そのポジションにおいても成長する意欲をかき立てられ、ポジティブに取り組むことができます。PMとして現在課題に感じているのは、メンバーのマネジメントです。メンバーの成長機会が平等に与えられることを意識しながら、日々の業務の割り当てをコントロールしています。メンバー一人一人のスキルが上がることによって、チーム全体のレベルもアップしますからね。そのためにも、もっと視野を広げてメンバーたちの状況を見る目を養っていきたいと思っています。

また、日々のコミュニケーションについてもその重要性を感じています。対お客様という点では、次の提案につながるようなコミュニケーションを特に心がけています。加えて、社内の関係構築の大切さも実感しています。周囲のメンバーからより信頼される存在となるためにも、PMとしての総合力を高めていけるよう今後も取り組んでいきたいですね。


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る