ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

社員インタビュー Interview Employees

常に最新の技術を追いかける。これからもアンテナを張り続けていく。 D.N. / エンジニア 2005年入社

Profile
2005年、25歳で転職する。インターネットを使い始めた頃から、IIJをプロバイダーとして使っていたのでIIJにはなじみがあったという。休日には社会人になって始めたテニスで汗を流したり、もうじき3歳になる子どもと遊ぶことで、リフレッシュしている。

職ではネットワーク系のプログラミングを行っていました。次のステップとして、よりお客様に近いポジションで仕事がしたいと考え転職を意識するようになったのです。
入社当時から主に通信キャリアを担当しています。コーポレートサイトや法人向けのサービス提供サイトのインフラ環境の管理・運用がメインの業務です。運用を行う中でシステムの問題点をお客様以上に把握できることもありますので、それらの問題点に対しての解決策を率先して提案していくという活動も行います。そこが面白い部分だと感じています。
最近ではクラウド上でのシステム構築案件も増えてきています。それにともなって、営業のメンバーに同行を依頼されることも多くなってきました。今後も新しいニーズにポジティブに取り組んでいきたいですね。
また、徐々に若い人たちへの案件の引継ぎを心がけています。若手の育成も私のミッションのひとつですので、新しい案件に対するメンバーの振り分け等も彼らの成長を常に意識しながら進めています。

在の仕事はもともとやりたかったもので、非常に満足していますが、今後はさらにスキルを積んで、お客様が望む以上の成果が出せるエンジニアになっていきたいと考えています。そのためには、技術へのアンテナを常に張っていることが大切だと感じています。非常に速いスピードで変化する業界です。仕事に追われている中でも、より上を目指すためには最新の技術を追いかけることはとても重要なことだと思っています。
IIJは新しい技術に対して貪欲でオープンな社風です。エンジニアのレベルも高いと感じます。たとえば、社内のメーリングリストからでも参考になる情報を得ることができますし、社内を歩いていても新しい技術についての会話があちこちから聞こえてきます。エンジニアにとって非常に素晴らしい環境ですね。


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る