ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

全国共通アクセスポイント

全国共通アクセスポイントの特長

  • 全国どこからでも同一電話番号で利用でき、外出や、旅行の際、アクセスポイント電話番号を変更する必要が無く、非常に便利です。
  • 一般電話の場合、全国どこからでも距離に関係なく市内電話相当のダイアル通話料でご利用になれます。

アクセスポイント電話番号

一般電話
(NTT固定電話等)
アナログ(V.90) 0035-054-123
ISDN同期
携帯電話・PHS (PIAFS2.0/2.1等)・おとくライン 0035-054-110-000
  • アクセスポイントは東京に設置されています。

ご利用方法

  • 全国共通アクセスポイントのご利用に際して、手続きは発生しません。電話番号を変更することにより、そのままご利用になれます。
  • マイライン・マイラインプラスで特定の通信事業者を登録されている場合もアクセスポイント電話番号の前に通信事業者を指定する数字を設定する必要がありません。アクセスポイント電話番号を指定するだけで接続できます。

制限事項

  • 会社やホテル等の構内交換機(PBX)の設定によってはかけられない場合があります。その際は該当の回線の管理者にお問い合わせください。
  • 公衆電話およびJ-Com Phoneなどケーブルテレビ会社が提供する電話からの接続はできません。
  • 海外からの接続はできません。
  • 各社のマイライン・マイラインプラスの割引料金は適用されません。
  • 割引サービスの対応については、各通信事業者にお問い合わせください。

ダイアル通話料について

一般電話
(NTT固定電話等)
おとくライン
アナログ(V.90)

3分 8.5円(8時~23時)
4分 8.5円(23時~8時)

ISDN同期
  • 携帯電話・PHSからのダイアル通話料は、通信事業者・料金コースによって異なります。
  • ダイアル通話料についての詳細は、ご契約されている通信事業者にお問い合わせください。

ダイアル通話料のご請求について

  • ダイアル通話料は、NTT東西からの通信料に合算され、「NTTコミュニケーションズご利用分」として請求されます。
  • マイライン・マイラインプラスで、NTTグループ以外を選択されている方にも「NTTコミュニケーションズご利用分」としてNTT東西から請求されます。
  • 携帯電話/PHS/おとくラインでの通話料に関しては、各接続事業者から請求されます。
  • ダイアル通話料に関するお問い合わせは、「各通信事業者の請求書発行元」にお問い合わせください。
  • 携帯電話・PHSの利用料金、利用可能エリア等については 各通信事業者にお問い合わせください。
IIJ CMギャラリー
IIJ CMギャラリー
IIJのCM一覧
IIJグループ 紹介映像 blank
IIJグループ紹介動画
IIJグループの紹介動画(YouTube)
はじめてのIIJ blank
What's IIJ
IIJのことがすぐにわかる、企業紹介ポータルサイト

ページの終わりです

ページの先頭へ戻る