ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

Internet Infrastructure Review (IIR) Vol.33
2016年12月15日発行
RSS

今号では、Mirai Botnetの検知と対策について取り上げるほか、1年に1回のコンテンツ配信の動向解説、技術トレンドでは言語リソースとしてのWikipediaについて紹介します。

全体(一括)
エクゼクティブサマリ
インフラストラクチャセキュリティ
「Mirai Botnetの検知と対策」

これまでに実施した調査のうち、Mirai Botnetの検知と対策、SSL/TLSにまつわるエトセトラの2つのテーマについて紹介します。

コンテンツ配信
「業界が挑むストリーミング形式の統合」

ストリーミング配信を構成する技術は、いくつかの階層に分類することができます。これらの技術は様々な会社から提案され、その多くは国際標準規格となっています。各々の技術を組み合わせて最適なストリーミング配信を達成するには、規格のすり合わせが必要です。現在、この中の「ストリーミング形式」に大きな動きが出てきています。

技術トレンド
「言語リソースとしてのWikipedia」

世界最大のオンライン百科事典であるWikipediaは、自然言語処理の研究分野でも膨大な文例を収蔵する言語リソースとして認識されており、様々な活用方法が提案されています。本稿では、言語リソースとしてのWikipediaをテーマに紹介します。


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る