ページの先頭です


ページ内移動用のリンクです

マネージメントメッセージ

ネットワークの持つ巨大な可能性を切り拓きます。

代表取締役会長 鈴木幸一、代表取締役社長 勝栄二郎

左:鈴木幸一、 右:勝栄二郎

インターネットという100年に一度の技術革新は、政治から産業、経済、暮らしに至るまで、あらゆる社会の仕組みを根底から変え続けています。しかし、その巨大な可能性は、いまだに全容を把握することは難しく、日々、技術革新が進み、想定を超える広がりを見せています。

1992年、IIJは日本で初めての国内インターネット接続事業者として創業し、以来、日本のインターネットのパイオニアとして技術面を中心にイニシアティブをとり続けてきました。インターネット接続事業で培った高い技術力をベースに、クラウドを始めとするアウトソーシングサービス、WANサービス、システムインテグレーション等をトータルに提供するソリューションプロバイダーとして事業領域を拡大し、お客様のあらゆるネットワーク利用の要望にワンストップで応える企業グループとして成長を遂げました。

将来あらゆる情報システムがネットという共通基盤の上で使われるようになるという当初からの予測は、今まさに、クラウドコンピューティングという言葉で具現化されつつあります。それは、情報やコンピュータシステムそのもののあり方を変えるとともに、新たなグローバリゼーションを進展させ、まったく違った次元の世界をつくり始めています。

このような大きな流れの中で、IIJグループは、持続的なイノベーションこそが新たな産業を創出できるのだという強い信念をもって事業を展開してまいりました。これからも、「高い品質と信頼性」という創業以来の基本方針のもと、お客様に新たな価値と利用形態を提案する革新的なサービスの提供を通じて、ネットワーク社会の発展に貢献してまいります。

代表取締役会長 鈴木幸一、代表取締役社長 勝栄二郎


ページの終わりです

ページの先頭へ戻る